2016年01月02日

日本人がネイティブのような発音をできるよう

英語には日本語にはない「音」がたくさんあるからです。
英語には全部で16個の母音と24個の子音があります。

日本語には「あ、い、う、え、お」と
5個の母音しかなく、英語の11個の母音は、日本語にはありません。

世界初!口の中の動きがCG映像で見える発音教材「ネイティブスピーク」

日本人がネイティブのような発音をできるようになるということは
とても大変なことなのです。


では、どうすればいいのでしょうか?

いくら文法や単語、フレーズを知っていても
発音がカタカナ英語のままであれば、何の意味もありませんでした。


逆に発音さえしっかりしていれば、
多少文法が間違っていてもネイティブに話が伝わることも知りました。


「とにかく発音第一の学習」


そう思ったわけですが、後から考えると大正解でした。
発音がよくなると、様々なメリットがあったんですね。
世界初!口の中の動きがCG映像で見える発音教材「ネイティブスピーク」
posted by toei at 17:19| ネイティブスピーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
誰でも英語ペラペラになれる6ステップ英会話学習法
たった90日で使える英語を身に付ける魔法の英語速習術
リスニングパワーTOEIC